セール

2014 シャトー モンテレーナ エステート 750ml

$353.50

※ワインはデリケートな商品でございます。弊社では発送前にコルクの状態やエチケットの状況、液面低下等の再検品を行ないます。、必要であれば画像をお客様にお送りしご確認いただくことも可能でございます。

説明

シャトー・モンテレーナの歴史は、ナパ・ヴァレーとカリフォルニアの中でも最も深く、最も由緒あるもののひとつである。カリストガの北に位置するこのワイナリーは、1882年、上院議員とサンフランシスコの企業家によって設立され、当時は州内でも最大規模のワイナリーとして知られていました。1968年、ジム・バレットがこのワイナリーを購入したときから、次の大きな時代が始まりました。ジムは、複雑な土壌、斜面、野生動物や動物相の生物多様性に恵まれたこの特別な土地に惚れ込みました。彼は、ボルドーの偉大な1級畑に匹敵するワインを造るという夢を抱き、ブドウ畑の植え替え、ワイナリーの近代的な設備、最高品質の農業とワイン造りに必要なプロセスの研究に取り掛かったのです。

1976年、シャトー・モンテレーナは、カリフォルニアをワイン界の最前線に押し上げた。この年、パリのインターコンチネンタルホテルで、フランスのワインと食の権威が集まり、盛大なテイスティングが行われた。ブルゴーニュの白ワイン4種とカリフォルニアのシャルドネ6種が試飲された。その結果、フランスの審査員たちは、自国の白ワインが1位であると確信した。それは、シャトー・モンテレーナの1973年のシャルドネであり、他のどのワインよりも高い評価を受けたのである。この画期的な出来事は、ジョージ・テイバー著「パリの審判」や2008年の長編映画「ボトル・ショック」で記念碑的に語られています。

現在、シャトー・モンテレーナは、19世紀に建てられた石造りの建物で、ナパ・ヴァレーの品質の象徴として、常にカリフォルニアで最高級のワインを生産しています。現在、ジムの息子であるマスター・ワインメーカーのボ・バレットが、ワインメーカーのマット・クラフトン、ヴィンヤード・マネージャーのデイブ・ヴェラと共に、このワイナリーを運営しています。