セール

2018 シン・クア・ノン プロフーガ グルナッシュ 750ml

¥66,335

※ワインはデリケートな商品でございます。弊社では発送前にコルクの状態やエチケットの状況、液面低下等の再検品を行ないます。、必要であれば画像をお客様にお送りしご確認いただくことも可能でございます。

説明

Sine Qua Nonは、1994年に「スペードの女王」と名付けられたビエンナシドシラーが収穫された後に作成されました。ワインメーカーのマンフレッド・クランクルは、各ヴィンテージが完全にユニークなワインであると強く感じており、したがって彼は各ワインにユニークな名前を付けています。彼はまた、新しいレーベルごとに自分でアートワークを作成しています。以前、マンフレッドはブライアンバブコックとジョンアルバンでワインを作り、今でも彼の果物の多くをアルバンのブドウ園から調達しています。基本的な白ワインは、常にシャルドネ、ルーサンヌ、ヴィオニエの白ブレンドと、シラーとグルナッシュをベースにした赤ワインでした。時々ローズとグルナッシュベースの赤が少量あります。 Sine Qua Nonは、カリフォルニア州ベンチュラに独自のワイン製造施設を持っており、果物の産地であるサンタバーバラのブドウ園からそれほど遠くありません。ここ数年、マンフレッドと彼の妻のエレインは、ローヌの品種に捧げられた独自のブドウ園を作り始めました。彼らのワイン造りの哲学は、非常に小さなバッチ、重力の流れ、天然酵母(発酵の問題が予想されない限り)、白のための長い粕熟成、そして赤がそれらを開くための繰り返しのラッキングで働くことです。これは、ワイン造りに対する非常に献身的で芸術的なアプローチの修正された説明です。ワインは同時に非常にリッチでエレガントで、見事にバランスが取れており、料理と完全に調和しており、決して圧倒されることはありません。